両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ごあいさつ  




季節はどんどん進んでしまい

また季刊発行の時期が(笑)




クリスマス近くには

目黒の渋すぎる飲み屋横丁で

時間を忘れ

深夜の徘徊






新年おめでとうございます

元気にしております

みなさまにとり

豊かな年になりますように

お祈りいたします






スポンサーサイト

category: 近況

tb: --   cm: 0

5年  

主と出会って

丸5年になりました



今もずっと

主自身ではなく

主が見ているモノを見せ続けてくれます



嬉しいときは一緒に喜び

辛いときは

それを笑いに変えて

常に先へと目線を向かせてくれるので

いつの間にか私も

自然とそうできるようになっていました



日常の中で何事も

まずは自分がやって見せてくれてるんだって気付いてから

主の言動を真似して理解して

その本質・・・在り方に気付き

自分を変えてきました



不出来な私をパートナーとして尊重してくれる姿勢

その成長過程を慈しんでくれるのが嬉しくて

私自身も変化が楽しくて

がんばろう!って思えるのです





想いを風に乗せ

日々を流れに委ね

その時々を味わいながら

これからもよろしくお願いします





初めてあった日は

灯籠流し

category: 近況

tb: --   cm: 0

おめでとうございます  

あけましておめでとうございます

主との五回目のお正月を迎えました

おかげさまで

穏やかな年末年始となりました



数年前から

主との関わりで受け取ったものを

形にし

ライフワークにしたいと思っていましたが
(自然とそう流れていきました)

今年はそれが

現実化されていきます


五年半前

主と出会う以前の私にとっては

考えられない分野

そう思うと

主の影響力の大きさと

その想いの強さ

私の受け入れたいと思う気持ちのまっすぐさに

しみじみとしてしまいます


2人の間に生まれたことから

他の誰かが幸せを感じてくれたなら

こんな嬉しいことはありません

そしてそれは

2人が祝福されているということでもあります


忙しい日々を送っていますが

それもまた楽しい


今年もよろしくお願いします

category: 近況

tb: --   cm: 10

離れていても  

先日南の島に行ってきました

海やプール三昧で

水大好きな私には天国


海外に行くと

どうしてもネット環境悪かったり

同行者との関係で

メールしづらいのですが

そんな中今回も

いつもと変わらず

やり取りしながらの旅でした



いつでも行ける?人達と居る中で

なかなか合わない中

かいさんとの

日々のやり取りや

会えること

台湾に行けたことが

さらにありがたく

さらに愛しい時間に思えましたが

やはり一緒がいいですよね


来週はかいさんが海外です

自分のことは棚にあげて

かいさんが行くのは嫌だー(笑)

私も連れてってー


またいつか一緒に行こうね

連休は高原デートできるといいですね

category: 近況

tb: --   cm: 1

3・11  

一年が経ちます

あの震災で

心を大きく揺らされたのは

私だけではないですね


震災直後

今では非常に大きくなった

マッチングサイトを通して

個人宅に物資を宅配したり

落ち着いたあとは

ほんの数回ですが

伺ったりしています


みなさん同情や共感を感じています

でも一度

できたら直接ご自分の目で

心で

実際に見て

触れてほしいと思います


現実的に

まだまだ人の手が必要だそうですが

ボランティアじゃなくてもいいのです

観光でも好奇心でもいいから

尋ねてみてください


報道とは違う感覚

自分だけが感じる感覚が

必ずあります

その感覚を大切にしてほしい


そして

一度でも伺えば

例えばテレビでその土地のことをながしていても

行ったあとでは

自分ごとになります


先日 嵐が

宮城の七ヶ浜でライブをしたそうですが

以前一度伺ったことがある街でした


あんな小さな街にねぇ

とか

どの辺の施設だろ

とか考えたり


お会いしたのは

たった数人でしたが

ふっとその方たちが浮かんだりします



伺うごとに

一カ所観光地?に寄ることにしています

温かくなり

次回は車で行けるので

平泉や遠野にも行きたいな


東北はいいところがいっぱいあります

ぜひ一度

足を運んでみてください

優しい人柄にも触れられます


そして

自分ごととして

心を寄せてください


でも実は

私が東北に伺う1番の理由は

おそらく自分のためなのです

自分を守るために身に付けた

余計なあれこれを

その場では脱がずにはいられない

上辺だけでは誰とも話せませんし

本当の前向きさや強さがないと

自分の無力さに傷を作るだけになります

みなさん今日を真剣に生きていますから


ひとつの魂として存在できる

自分の生き方を

見つめ直しにいっているようです

自分に素直に生きているか

想いを行動にうつしているか



亡くなられた方のご冥福を

心からお祈りいたします

category: 近況

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。