両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

照らす  




生き辛くない様に


気付かぬうちに切っていた


たくさんの小さな感情



一つずつ


繋がれていく度に


明るくなり


気がつけば


魅了する輝きに




今度は誰かに分けてあげよう


そしてもっと大きな灯りにしよう



せっかく出会ったのだから










スポンサーサイト

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

夢か現か  






海で少し日焼けした肌

寝転び
うつらうつら

火照った躯が

夢を見させる





「凛、肌がアツイね」

後ろから触れる指


それは貴方が傍に居るから

もう濡れてるもの


乳首に触れた時には

もう逝きそうなんだもの


ほんのちょっと触れられただけで

躯中が反応し悶える


お願い。

欲しい。


自分で触れてごらん。

視ていてあげるから。

乳首も自分で弄ってごらん

いつもやっているように


呪文にかけられたように

迷いなく動く指


視ていて欲しい

私が逝くところを

あなたの存在で逝くところを


「吹くところ魅せて」


恥ずかしい

でも視てほしい

これが私だから


貴方の言葉一つで

どこまでも溺れていく



夏の午後














category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

七夕  




笹の葉さらさら・・・・・


携帯のカメラを


真剣に覗きながら写真を撮るあなたの


後ろからカメラを覗き込む私




そうそう


こんな画だった(^人^)



本当にあった時間



category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

さらさら  

さらさらと

音がする

風の音?

葉をかきわける音


迷いこんだ竹やぶ

薄暗い月灯りの中

耳をすまし

ききわけようとする

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

もう一つの日常  




※画像は友人からのプレゼント

 南の島の澄んだ海

私に見せたいと思ってくれた気持ちに感謝^^


私はここに暮らしている

でももう一つの日常は

東京にある


貴方の目で見たもの

貴方の心が感じた事


貴方を通じて

私も同じものを見ている



私はここで

たくさんのものを見て

たくさんの事を感じて


私を通じて

貴方にも見せてあげたい


だから

ちゃんと伝えるために

澄んだ目で

真っ直ぐな心で



ありとあらゆるものを

見たいと思う









category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

居て  





竹林の中の佇まい


緩やかな空気を纏い


そこに居る


引き込まれ


あなたの目に映る私が微笑む


今宵は祭り  


燈籠流し


しばし同じ時を刻む

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

逢う  




ゆらゆらと

揺れる髪

結いを解き

香りを撫でやる



吸い込む空気

凛として

瞳に映る

君想う




纏う空気泰然と

耳に残る

言葉繋ぐ


玉響な時

想う心


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


初めて逢った場所
玉響

束の間の時






category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

はじめまして  

二人の目で見たものを


書いていきたいと思います。

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。