両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幸せな排泄  

一週間オムツを履いて過ごす



月水はオムツでの排尿が義務



金曜は排泄・・・・・う○ち・・・です




しばらくぶりのオムツ

オムツってね

履くと暖かいんですよ^^



前回はオムツで排尿できたけど

しばらくすると

やっぱり最初は抵抗ある



あまり溜めると漏れちゃうし

溜まらない内に少しずつする意識を持つ



それだけ考えるのも普通じゃないですね ( ;^_^A



仕事しながら一回目



オムツしてるとおしっこが尿道口を通る意識が

すごく高まる



ゆっくりと集中して

・・・・・出始める



あ・・・・気持ちいい



少しずつ流れ出す私の尿

その後じんわりとお尻まで温かくなる



出始めるとき

誰も気付いてないはずなんだけど

ものすごく恥ずかしい



だけど・・・・

ものすごく幸せで純粋な感じに包まれる

かいさんに見守られて安心する気持ち

赤ちゃんになったみたい



そんな幸せ感と一緒に

ものすごく感じる快感



おしっこするたびに欲しくてたまらなくなる



赤ちゃんみたいな無垢な心と

欲しくてヒクヒクなってる躯



オムツを替えるとき

あらわになった陰部が

今まで以上に恥ずかしく

それもまた

恥ずかしさと同時に

かいさんに排尿や排泄までも

報告してる事実に

すべてを見せられる安心感を感じる



何度もオムツでしたくなる

あの幸せ感を味わいたい

無垢な心で見つめる快感

自分の心が限りなく透明で

穢れないものになり

そんな気持ちでかいさんに向き合える幸せ



ここまで人を信じることができるんだな

一点の曇りも無い状態って

なんて清清しいんだろう



・・・・でも欲しくなる・・・笑



かいさんから

「次したら尿でびちゃびちゃなままで

虫(双頭デイルド)で遊んでみなさい。

お漏らししたお仕置きで

虫を突っ込まれてるイメージで」

との指示が



う・・・

読んだだけでもう逝きそうだ




真っ白になった私を

かいさんが犯してゆく



文字で言葉で

脳を躯を




待ちかねた排尿・笑

そのまま虫を突っ込む

一瞬で逝きそうになる

昼間に

オムツにおしっこして

いけない仔

お仕置きに虫を・・・・

喜んで突っ込んでいる私



すごい背徳感と双頭のグロテスクさが

あっという間に脳をぐちゃぐちゃにしていく



逝っていいって言ってたんだっけ??

いいや、

とりあえず逝っちゃえ



自分に素直になってしまいました



あっという間の虫姦



お漏らしに感じ

わざと人がいる目の前で

オムツにお漏らしし

するたびに陶酔し

またしたいと思い



そんな姿をかいさんに視て欲しく

幸せを感じ

それがまた渇望に繋がる



虫で犯されることを望み

それに感じ

躯はもっともっとと言っている

もっと恥ずかしい行為を

もっとめちゃめちゃにしてほしい



そしていつもそばには

かいさんに居て欲しい



そんな幸せな排泄

スポンサーサイト

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

交錯する感覚  

足指をくわえる

一本一本丁寧に

指の間深くは

子宮への通り道

柔らかい舌で撫でるように

隙間なく

指の周りは少し固めにした
舌で

筋をなめあげるように

芯を啄むように

全体を唇でねぶる

口づけるように

柔らかい襞で包むように

指全体の付け根を

一気になめあげる

ゾクゾクする

涎いっぱいにし

垂らしながら

濡らしながら

同時にヒクつき溢れ出す

足指に誘われる

口で感じながら

下の口は足指をくわえ込む

動く腰

欲しがる体

匂いが一気に

陶酔へのスイッチになる

こんなにも感じられる

うれしさ

もっと犯して

口にはこれをやる

と顎を掴み上向きにして唾
を垂らした

口を開き

舌を出す

全部受け取る

私の中で

混ざり合う

混ざり合いながら

脳へ子宮へ

到達する

口でまどろみ

喉でまどろみ

凜の躯中を犯すように広がっていった

すべてが沁みわたる

そして

私の想いを身ごもる凜

▲▽▲▽▲▽▲▽▲

かいさんと凜
ごっちゃになってます

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

遠いなぁ  

20090125230048
今朝起きると

こんもりと雪が積もっていました

東京は晴れ

こちらは雪

冬は天候が違うから

距離を感じてしまいます

でもね

それはそれで二倍を感じられるて事でね…(:_;)

東京では感じられない季節を感じてもらおうと

雪だるま作ってみました

180センチくらいあるよ

かいさんと同じくらいの

雪だるま(^人^)

抱き着いちゃえ(笑)

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

無垢なとき  

まどろみの中
ゆっくりと
背中を
いったりきたりする指

いっそ
乱暴にされたら
こんな切なさ
感じずにすむのに

体の隅々から
感情を拾い集める手

こんなに熱い気持ちで
溢れてる
脆い感情が隠れてる
貴方の手が教えてくれる

零れる涙は
切なさだけじゃない
心開いて
預けた印し
一言一言
一文字一文字
言葉重ね
手に入れた宝物

愛液で溢れるように
唾でいっぱいになるように
脳は涙で潤ってゆく

肌で感じ
舌で感じ
唇で感じ

少しずつ
感覚を重ねてゆく
手を繋ぐように
指先で感覚が交錯するように

今まで大事だと思ってたもの
捨てて繋いだ想い

この距離と時間でしか
赦されない
想いなら
この距離と時間は
祝福された時間

綺麗な装いはないけれど
透けて見えないくらいの
透明な時間

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

ある日の罰  

スーパー駐車場に車停め
ドアを開ける

外に向けて腰を上下に振り鈴鳴らすだけ
乳首摘みや叩きの虐めだけ許すが
オマンコには一切ふれちゃだめ

乳首に加え
リードをオマンコの溝で這わせるのだけは許しましょ
ただ乳首いじりで更に疼かせてから
黒のスカートだから愛液付着したら目立つね

そうそうお仕置きとして
腰突き出して扉外へと潮飛ばしなさい
かき混ぜに没頭するのはナシだよ
扉開け腰振るムビ(外眺め視線)
乳首捻りやリード挟みムビ(外から覗かれ視線)
潮飛ばしムビ(再び)外眺め視線

もう想像だけでまた匂い凄いぞ



うー(ノ_・。)
私が勝手にラビアにピンと鈴装着して過ごした罰として
以上の指示がきた



勝手に・・・・とは思ってなかったから

少々不本意ではあるが

やれと言われて「できない」は言いたくない!

異常に負けず嫌い・笑



スーパー到着

屋上駐車場

停める位置を物色するけど

どこも出入り多く

とてもじゃないけど恥ずかしくてしょうがない



やっと決心したのが

隣りにも車は停まってるけど

出入りなさそうな感じ

角の柵に囲まれた・・・・・

でもかなりオープンな場所



今からやろうとする段取りを

頭の中でおさらいする

浮かべるだけで

どんどん溢れてくる

心臓はドキドキ

結局は露出を楽しんでる



後ろの席に移動する

ドアを開け放す



ただそれだけなのに・・・・

まだ何もしていないのに

ドアの向こうのその広さがとても恥ずかしい

人がいないことを確認

途中何度も確認



一方だけじゃない

フロントからも見えるかもしれない

遠くからも見えるかもしれない



キョロキョロキョロキョロ・・・挙動不審・・・笑



寝転がり

まずは上半身をたくし上げる



うわっ(///∇//)

恥ずかしい~~~

もう耐えられないくらいの恥ずかしさ



そんな中で乳首をいじいじ

見られたくない?

それとも見つかって厭らしい目で見られたいのかな

どちらだかわかんなくなる



でもね

人に視られるドキドキよりも

かいさんの指示でやってるっていう事実が感じるんだと思う




ムビ撮ろうとするとそこにはかいさんの視線を感じる

恥ずかしい

でも撮って視てもらわなきゃ



次にリードを溝に這わせる

チェーンのリードはいつ見てもキレイ

スカートをまくり・・・・・

う・・・・恥ずかしい・・・・

いろんな方向をキョロキョロとチェック



チェーンをゆっくりと這わす

時折漏れる声

金属がやけにグロテスク

ムビ撮りながら・・・・

どんな風に撮るとより厭らしいかな、とか・笑



次はドア開け放した方向に足広げ

腰を上下に振る

撮影の指示は「膝と恥丘と背景を入れる」



念入りに人の気配を確かめGO

寝そべっただけで

恥ずかしい

そして・・・・・すごく濡れる



寝そべると周りが見えないから

落ち着かず

急いでやることやって(?)終了

ものすごくドキドキ



終わって後座席で膝を抱えて座る

ホッとした気持ちと

まだ残る高揚感

触れればすぐにでも逝きそうな過敏な体



こんな場所でこんなことしてっていう情けなさと背徳

指示に従って感じてしまう支配

行為そのものの嗜好の厭らしさ

そして側にいてくれる安心感



そしてまた2人だけの秘密が増えるうれしさ



category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

はじめまして^^  

こちらでははじめまして

他所から引っ越して参りました

半年前・・・
戒さんと出会い
初めて足を踏み入れたSMの世界

脳内革命の日々です・笑

夢は
戒さんと一心同体になること

すべての感覚を共有したいと思います

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

名古屋から  

今仕事で名古屋です


夕方仕事終わりしだい

東京へ向かいます


二人のお誕生会するのだ


会う前から泣けてくるのだ(笑)

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

お誕生日おめでとう  

日が変わり

メッセージを送った



初めてのお誕生日だしぃ

想い込め…なんて


返って来た返事は

「ありがとう。でももはや昨日の話し(笑)」



え゛?!

えーーーー(ノ><)ノ


間違えて覚えてたぁぁ!


ショック

ショック



おバカです~(T_T)


愛してるよ!!

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

月読 つくよみ  


眠れぬ夜

長い夜


腕の中

包まって

ゆっくりと眠る夢

とんとんとん…て


あと10の月を

指折り数える


朝が来る



会う予定が立ちました。

うれしいなあ

会えるんだ

居てくれて

ありがとう


う…

眠れないのよ~

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

テーマ  

今年のテーマは


「今日を生きる」


日雇い労働者のようです・笑



生きることに迷いなし

迷ってる暇あったら

前に進む


今が未来を変えるから

一瞬一瞬を大切に

一つ一つの積み重ねを大切に

今日を逝きたい・・・・違った

生きたい


あ、でも逝きたい(〃∇〃)


あ・・・目標二つになった


「今日を生きる」

「山ほど逝く」


ウフフ( ´艸`)


そろそろ牝犬日記書かないと

溜まってる~~~(///∇//)

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

来る年  




明けましておめでとうございます


いつも読んで頂きありがとうございます。



昨年あの人と出会いました。


初めて会って半年。


始まったばかり。


生まれた小さな愛を


大きく育てていきたいと思います



今年もよろしくお願いします。





category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。