両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

犬しょんと双頭の尻尾  

プラグの代わりに双頭を尻尾にして 犬しょん



おしっこ出始めたら



双頭を動かしながら同時に





う~~



難しいぃぃ



でもやるのです^^




お風呂で・・・



双頭を手に取り眺める



透明なピンク色



双頭を見れば、蠢く虫をイメージする



グロテスクな虫が



私の中を出入りする



しかもアナルに



眺めるだけで濡れてくる





入り口の窮屈な感じ



メリメリと分け入ってくるようななんとも言えない感じ



そして少し入れば



つるんと飲み込まれる



その思いがけない気持ちよさに声が出る



すっかりアナル好きになってしまいました ( ;^_^A




おしっこしなきゃ・・・・・



なかなか出ない



集中する



出始める



双頭動かさなきゃ



動かし始め感じると



おしっこが止まっちゃう



また集中



動かしながら少しずつ出るようになる



少しずつなせいか



双頭で感じながらのせいか



尿道からおしっこ出る感覚に敏感



ほかの穴と似たようにおしっこ出るのに感じる





虫の蠢き



双頭をお尻に突っ込みながらのお漏らし



情けない



いけない仔



厭らしい格好で感じる私



卑猥な姿を視るかいさん



蔑むように冷たい目




そんな視線にもっともっと堕ちて感じていく




スポンサーサイト

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

蒼玉とおしっこ  

蒼玉18個入れたまま



トイレでおしっこすると



確実に蒼玉いくつか落とします ( ;^_^A



なので知恵がつきました



蒼玉を手で押さえながらのおしっこ



これ私の定番です・笑




もちろん手にかかります



でももう全然平気 ( ;^_^A




う○ちの時はさらに念入りに



穴から少し指を入れて



蒼玉を押さえます・笑




するとう○ちの動きが膣を通して伝わる



肛門から遡り



直腸~大腸~小腸~胃~食道~口~



口から食べ物を入れてからの



イメージが湧きます




おしっこは尿道の刺激から



やはり体内のイメージ浮かびます




それと・・・・・


おしっこってね



とても温かい



人の温かさを想像します



私って温かいんだ




人はみんな温かいんです

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

取れた飾り  

ラビアに付いていたシルバーの安全ピン型ピアス





休みの日はスカートにノーパンでいられるけど



普段はそういうわけにはいかず



長さがあるので日常生活の中で


いつもどこかしら引っかかりながら


今に至る



貫通してる針部分は細いので



引っかかればピアス穴がずるっと割ける



少しずつそうなりながら今まで来たけど



いよいよ千切れそうな気配がしてた




先日トイレで・・・・・



ポロリ



あ~あ、取れちゃった (ノ_・。)



前回もそうだったけど



すごい喪失感




・・・・・・・・・・・でも



取れた後(痕)をみたら



ラビアに5MM程度ぱっくりと割けた痕



( ̄ー ̄)



グロテスクでよいではないの



いつかは消える鞭痕



割けたビラビラは・・・・治るのかな?



治らない気がする^^



前回の傷もあり



二つの凸凹が誇らしい



「視て視て~~」



かいさんにメール・笑




「はさみで切ってみたくなる」



さすがかいさん



「切られてみたくなる」



さすが私~




さて次はどこに刺そうかな^^




それでもやはり



取れた淋しさはある







耳につけてみた




なんとなく羞恥プレイ・笑



ラビアに付いてたピンですから

090319_225909.jpg







category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

忘れないで  



物音一つしない中フェラをする


夜とはまた違う少しの背徳


窓の外はきっと明るい


隔てられた空間での厭らしい行為




間もなく部屋を出る


あと少しの時間に私を忘れないでほしい


私の舌

温度
唾液
手を置く位置や
顔の角度
寝起きのぐちゃぐちゃになってる髪


一つ一つを丁寧に置いていこうとあと少しの時間をゆっくりと刻む


想いが口内から体中に広がる


ずっとこうしていたい


かいさんを感じていたい自分の想いを感じていたい


体の中で混ざり合う感覚


でも体は欲しがるペニスを


それが哀しくて


「欲しいよ」


多分自分から言ったのは初めて


いつも問われて答えてた

恥ずかしいのと言える嬉しさと言ってる厭らしさでもっと欲しくなる


>もう逝きそなんじゃないの?

知られてる


恥ずかしいより隠す事ないんだなて気持ちが大きかった


後ろから入る


顔は見えてないけど


背中が見えてる


背中の筋肉の動き


シーツを掴む手

いろんな体位であらゆる場所をすべて埋めつくしてほしい



忘れないで凜を

category: 逢瀬

tb: 0   cm: 0

舐めながら舐める  

足指をくわえる

一本一本丁寧に

指の間深くは子宮への通り道

柔らかい舌で撫でるように隙間なく

指の周りは少し固めにした舌で筋をなめあげるように


芯を啄むように

全体を唇でねぶる

口づけるように柔らかい襞で包むように

指全体の付け根を一気になめあげる

ゾクゾクする

涎いっぱいにし垂らしながら濡らしながら




かいさんの足指なのに



まるで自分も舐められているような



舐める同じ部分が感じ反応する躯



止まらない



堪らない



同時にヒクつき溢れ出す

足指に誘われる

口で感じながら


動く腰

欲しがる体

匂いが一気に陶酔へのスイッチになる



こんなにも感じられるうれしさ


もっと犯して



口を開き舌を出す

唾を受け取る

私の中で混ざり合う

混ざり合いながら脳へ子宮へ到達する

口でまどろみ

喉でまどろみ

躯中を犯すように広がっていった

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

花灯路  

前回の逢瀬からまたもや2ヶ月が過ぎてしまいました。



毎日たくさん話して

なにかしらの指示を実行し

躯で心でかいさんを感じて

過ごしているので

いつも側に居てくれる気がします



それでも触れられない淋しさ



指先から想いが溢れそうです



今週末京都へ行くとのこと

「来るか?」



行きます^^



今京都は花灯路 開催中



かいさんと歩けるかな

花灯路の街を


category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

おそろ  

20090311204847
「視て視て

おちんちんのところが

金具になってるの」


「性器に飾りがついて、凜と同じだね(笑)」



ヽ(≧▽≦)/

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。