両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

包まれて  

20091031025503
目を瞑り

指先に覚えた温もりに

呼びかける


耳元にかすかな寝息

優しい腕が

躯温めるように

肩を抱く


おやすみなさい

貴方
スポンサーサイト

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 4

パラレルワールド  

今まで行った

世界のどこの風景よりも

一緒に見た

白く輝く月が

心に脳に

刻まれている


朔の日もどんな月夜も

夜空に白いもうひとつの月

隣りに現れるかいさんの姿



自分の心の在り方で

どんなものも

素晴らしいものになる


心の目で見えたものばかりで

自分の世界を満たせば

そこはいつも

居心地のいい場所


人のいいところを見つめていけば

自分の周りは

いい人ばかり


創りたい世界を

描くだけで

それはもう目の前に広がっている


幸せは内側に在る




category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 4

穏やかに  

以前なら

淋しいときも嬉しいときも

自分のその感情だけに溺れ

浮いたり沈んだり

それはそれは面白いやつでした(笑)


今は

淋しくなくはない

もちろん

会いたくてしょうがなくなってしまう時もあるんですが

それを優しく包む

もう一人の私がいます


飛び上がるくらい嬉しくて

そんなときも

良かった良かったて

声をかける自分がいます


感情の動きがないわけじゃない

感情とは別に

常に一定の俯瞰する私がいます


その優しさはかいさんの愛情

淋しいと思えば

優しく包むかいさんが

嬉しいときは

一緒に喜んでくれるかいさんが

現実にここに居てくれる

出会ってからずっと

そうしてくれてきたことが

心に刷り込まれてきたんでしょう


次会える日の目処がたち

とってもとっても嬉しくて

以前なら

舞い上がって大変だったのが

今だってそうだけど

飛び跳ねて喜ぶ小さな子供を見守る母のようなもう一人の私に

良かった良かったて

いってもらってます


外から与えてくれる愛はかいさん

内包する愛は私

私自身が

かいさんと私の子供みたいな感覚です


さてさて

約1ヶ月後

ずいぶん先ですか?(笑)

待ち遠しく待てる時間を

いっぱい楽しまなくちゃですね

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

空っぽ  

節目ごとに

かいさんからの愛情が

少しずつ大きく感じられるようになり

ある時突然

とてつもなく

大きく感じられるようになりました


かいさんは変わってない

きっと最初から

同じ愛情を注いでくれてる


変わったのは私の心です



「自分」でいっぱいの心に

隙間はありません

手放すことで生まれる余白


すべて手放したとき

空っぽ(笑)


空っぽだから

いっぱい入るんです


自分みたいなちっぽけな

価値観じゃなく

今まで見過ごしていた

もっともっと大きな価値観を

受け入れられるように

なっていきます


愛情もいっぱい受け取れます


自我という色眼鏡がないから

相手の心が

ダイレクトに伝わります



かいさんも空っぽです(笑)

空っぽな2人が一緒に居ると

とても脳天気です(^-^)

いつも静かに上機嫌です

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 8

待つ悦び  

私たちはもともと

「教え」や「哲学」的なものが好きですが

宗教や精神世界に傾倒してるわけじゃありませんし

2人とも社会人として

現実を普通に生きています



でも

2人とも「悟り」「神=宇宙」と言われるものを

意図せずに体験していているので

精神的・宇宙的な分野の話は

実感として捉え

空想の域は超えていると思います


以上、一応念のために・・・



かいさんがシカゴ美術館へ行った日

ちょうどネパール・パキスタン・インド・・・・

などの仏像展をやっていたらしく

熱狂的なメールが届きました・笑



今ここで美術館を見て回ってるような

臨場感溢れる興奮^^

それをすぐ側でみてる気分

なんて楽しい^^



「凜もきっと釘づけだよ」

「凜からもらったのと同じのがあった」

「凜にいいお土産みつけた


あは

とても嬉しい

嬉しすぎて涙出た


・・・・お惚気でした(。-人-。)




ネットで遊んでた私が見つけた

「2012年次元移動説」の話題を振ると

マヤ文明の予言から来てる説なので

南米遺跡大好きなかいさんはもちろん知っていて


「その時が来たら、迎えに行ってやる」



あはは^^

また涙出た・笑


以前の私なら

「いや、私が行く」と

きっと使命感に燃えて

かいさんとは別の船を漕ぎ出すんじゃないかな



今も日常はきっとそうで

夢に向かってひたすら進んでる


でもかいさんといると違う

待てるんです

与えられたものを悦んで受け取れる

嬉しい

ありがとう

その連続



かいさんと出会い

初めて女性に生まれた悦びを知りました

守られる嬉しさ

弱くて小さい自分
(いや・・・・めっちゃ強いけどね・笑)

愛し愛される悦び



迎えに来てくれるんなら

すぐにでも

その世界崩壊的な日が来て欲しい

なんてことまで思ってしまうのです^^


またまたお惚気でしたかね ( ;^_^A


帰国したかいさんから

ただいま~

お帰りなさい^^



category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 6

旅先から  

出張中のかいさんからは

日本にいるときよりメールが来ます・笑


しかもめちゃ楽しそう^^

おはよ!いってくるねっ!

みたいな・・・


夜になると

「そろそろ起きるころかなぁ」

朝起きると

「そろそろ仕事終わってるかなぁ」

「寝るころかなぁ」

昼と夜を追いかけっこしてるみたいです


でも

普段から離れてるけど

もっと離れてみると

離れれば離れるほど

小さなことにも

感謝の気持ちがさらにわいてきます


それはお互いがお互いを想っているから

クローズアップされてくるんでしょうね

忙しいからと

ほおって置かれたことは

ありません


逆に忙しいときほど

少ないコミュニケーションの中に

工夫してくれてる気持ちが見えます


今日は仕事を終え

大リーグ観戦に行ったようです^^


楽しい気持ちが伝わります


でも

早く帰ってきて欲しいなって思います^^

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。