両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

言葉  

感じたこと

思ったこと

くまなく伝えたくて

つい言葉が多くなる

それでも足りなくて

ハアハアハア(笑)


そんなに書かなくても伝わるよ



かいさんに言われる


確かに

特にかいさんは

一つの言葉から

一枚の写真から

行動から

先にいろんなこと

わかってくれるんだけど

私の頭がついていかなくて

つい長くなるし

何度も言ってしまう


言葉は多ければいいってもんじゃない


かいさんからの見慣れない一言は

私の心を十分に潤わせた


それだけで

報われた気がした


言葉は感情と同じように

客観的に丁寧に

使わないといけない


それが相手のためになるなら

自分が言いたくてたまらない気持ちは

心の奥へと収まり

行動への燃料になるような気がします



かいさんはいつも

私のことをまず先に想ってくれる

丁寧に選ばれた少しの言葉と

裏付ける行動が

たくさんの想いを伝えてくれる


私もそうなりたいな

まずは

もっともっと受け取れるように

心を澄ませていないとね


かいさんは偉大な師匠です(^-^)
スポンサーサイト

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

想い  

染めて
 
 

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

匂いこぼるる  

沈丁花
 
 
   いまだは咲かぬ
 
 
     葉がくれの
 
 
くれなゐ蕾
 
 
    匂いこぼるる
 
 
 
 
                  若山牧水
 
 
 
 
今を盛りと
 
いたるところに咲いています
 
花言葉は
 
優しさ・おとなしさ
 
 
 
あはは(^-^;
 
 
 
 

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

晒す  

スーパー銭湯に行く機会が増えました

ラビアピアスして以来


アソコの毛が少しなくなるたびに

意識高くなり

いろいろ感情わきますが

いよいよツルツルにしてからは

さすがにめちゃくちゃ恥ずかしいし

視られてる感もりもりです


椅子に座る時

歩く時

跨いでお湯に入るとき

いろんな視線感じます


私の栗は大きめだそうで

かいさんからは最近は

ち○ぽ栗と言われます


写真や鏡で見ると

ほんとにミニち○ぽみたいなんだよね

(ちなみに私は恥ずかしすぎて

ち○ぽって口に出すことはできません)


それがツルツルにしてからは

とても目立ちます

丸見えの栗は

入る前に弄ることで意識高まり

みんなが私のを見てる気にさせ

さらにジンジンと刺激されます

きっと目立つんだろな


前屈みのとき

かいさんから見える様子

鏡で見るのと同じ

パックリ開いた厭らしい色の様子が頭に浮かぶ

恥ずかしさにヒクつきます


跨いで入るときは

案外誰も見ていないかな

ジロジロ見れないからかな


ピアスして以来

スーパー銭湯行くと

他の人の気に目線がいきます

いろんな人いるんだなぁ( ´艸`)

つい目がいき

きっと変な人


ピアスや剃毛は

躯に手を加えられてる厭らしさがたまりません

背後に男の影が見えるのがたまりません

かいさんに弄られる躯を

みなさんがすべてお見通しなんじゃないかと

あんな厭らしいことして

て蔑まれてるような

反面かいさんとのピアスやツルツル

見せびらかしたい気分だったり


2人の秘密を他人にみてもらうと

社会性を帯びる気もします


お湯の中で栗を弄ると

周りからオナニーを見られてる気分

いや

その場にかいさんが居て

前に手をつき

お尻突き出さされ

指でかき混ぜ

乱れるところが浮かぶ

そんな姿視られたい


ああ

かいさんと混浴行きたい(笑)

視られて恥ずかしがる姿みてもらいたい



脱衣場でも

できるだけゆっくり服を着る

つるつるを見た年配の方は

…ガン見する

蔑む目線がたまらない


ふふん

いいでしょ( ´艸`)

私だけ


悔しかったらあなたもしてみたら?

心の中で呟く私でした :(*^ー^)ノ

category: 牝犬日記

  

かいさんは

喜びを受け取る名人です


どんな小さなことからでも

大きな喜びを受け取ります


99%が良くないことで

1%だけがいいことだとしたら

迷いなく

1%を見つけられる人です


だから

ちょっとやそっとじゃ

動じません


長く会えないとき

私はわかっていても

急に寂しさのどん底に落ちたりしても

かいさんは自然に光りを見せてくれる


だから私は

会えない時間を「耐える」んじゃなく

「楽しみながら」次を待つことができます

そんなかいさんがそばに居てくれることに

大きな安心感を覚えます


受け取れる喜びの量が多いてことが

その人の器なんだと思います


私もたくさん受け取れるようになりたい

幸せ体質てやつですね(^-^)

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 4

2人の時間  


すごく好奇心旺盛で

たくさんの…主にスポーツを

やってきました


思い立ったが吉日とばかり

行動早く(笑)

すぐハマります

結果が見たくてしょうがない(笑)

でも訳あって

かいさんと出会う2年前から

すべて止めてました


そして最近

2つの習い事を始めました


かいさんと出会い

やり取りの中で

興味が湧いたものばかり

私にとっては

かいさんと2人でやってるような感じです


実際に2人で

同じ時間に同じ場所で

何かをすることはできないけど

なかなか会いにくいおかげか

かえって小さなことにも

かいさんと一緒の意識が強くなります


私だけの一番楽しみな時間に

かいさんが居てくれるてのは

誰にも邪魔されることのない

至福の時なんです

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 4

秘密の音色  




歩くたび

響く音


すごく大きな音な気がして

恥ずかしさと

同じくらいの嬉しさが

じんわりと沁みわたる

きっと私だけだよね

そんな幸せ



秘密の鈴

ラビアピアスに付けた鈴

リンリンと

ここに居るよと

囁いて

同じ鼓動を打ったあの日を

思い出す

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 6

送る 送られる  

東京から

仕事で友人が来ていて

数年ぶりに一緒に食事をすることになる

東京繋がりで

まるでかいさんが来るみたいだ(笑)

出かける前からワクワク


帰りは夜行バスとのことで

出発を見送る


かいさんと別れる場面が

いっぱい浮かぶ


一緒に買い物したコンビニ

車止めた駐車場


そこに2人の姿が浮かんだ


アハハ

まだ今回は会ってないのにー(笑)


さて

送る側と送られる側

どちらが淋しい想いが大きいんだろて考えてみたら

私は送られる側だと思う


友人が会いに来てくれて

送ったときと

同じ友人のところへ行き

送られたとき


私は断然送られるのが嫌だった


相手の世界から

私の存在丸ごとがなくなるみたいな感じかな

帰っていく私は

風景そのものが物理的には

変わってしまう


送る側だと

今の風景から

一部が欠落する感じかな


大きな淋しさには変わりないけど



次会えたら

私がかいさんを見送りたいな(笑)

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

花の想い  







水の流れに

花びら散らし

また次を待つ


光り浴び

雨に滴り

雪の花に凍え


それでも枝には

命の炎が燃える


情欲の果ての可憐さを

研ぎ澄まされた儚さを

自らの血を滲ませた色に咲かせる


命の限り咲いた花

守ってあげたい

薄紅の恋

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。