両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ここに在る  


昨日は

念のためのMRIの検査だったので

(自覚症状は全くないです)

約二年間一度も外したことないラビアピアスを

初めて外すことになりました


ピアスに対しての想いは

重ねる時と共に変化してきました


私から望んだのですが

初めて経験するSMで

躯に着けるピアスがあると知り

ピアスそのものに対してと

ピアスを施す側

受ける側の関係性の

両方に興味があり

好奇心が強かった


着けてもらうと

しばらくはいつも意識して

ワクワク楽しくて

かいさんにつけてもらったてことも

もちろん嬉しくて

ふわふわしてた


長く会えないときは

眺めては

つけてもらった時の気持ちを出すことで

支えになったり


そして今は

普段はあんまり意識はない

そこに在るのが自然

ないとおかしい

躯の一部になってる感じ


かいさんへの想いと同じなのかなあ

と感じました


出会ってワクワク楽しくて

不安な時もあり

(淋しさを感じさせないように

かいさんは最初から気にかけてくれてます)

今は

かいさんが主であるということも

浮き足立たずに

構えずに

自然に馴染んでいます


枠にはまらずに

無理なく

自然に


当初からかいさんが

伝え続けてくれたこと

ちゃんと伝わってますよね(^-^)

かいさんの存在も

ピアスのように具現化されたものも

いつの間にか

自然にここに在る

ここに在ることの安心感


ずっとズレずに

2人歩調を合わせてこれたんだなと

しみじみ感じた昨日でした
スポンサーサイト

category: 凜の独り言

tb: --   cm: 2

自由な心  

昨日は軽い事故をもらいました


私は常々

もういつ命が終わっても

悔いはないと思っています

だからこそ

良く生きたいと思うんですが


もし

不自由な躯になったとしても

大した問題じゃないなて

思いました


もちろん周りには迷惑もかけるし

いろんな想いをさせることになる


実際に不自由な方には

そんな甘いもんじゃない

てお叱りを受けるかもしれないけど


自分だけのこと言えば

躯が不自由でも

広い心の世界があれば

もっともっと豊かな生き方できる

心さえ自由なら

もっともっと

いろんなものが見ることできる


五感に頼らず

心の目で見ることできる

感じることできる


年齢を重ねるごとに

躯は意思のままにはいかず

不自由になっていくのだろうけど

心はいくらでも思うようにできます

見たいと思うモノが見えるようになっています


自分の狭い価値観に囚われて

自分で自分を

がんじがらめにするなんて

もったいない話しですね


もっともっと味わいたい

かいさんと

広い広い心の世界


今日も佳き日になりますように

category: 凜の独り言

tb: --   cm: 4

守りたいもの  

かいさんのメールが不調が

4日間続いた


4日目にはもう淋しくてたまらない

ようやく復活して

かいさんからたくさんお返事が届く


嬉しくて泣きそう

て思ったら

読んでるうちに

思わず笑ってしまう


かいさんて人は

本当に邪気のない人

子供みたい( ´艸`)


特別なこと書いてあるわけじゃないんだけど

お話しすることが楽しいんだなあて

真っ直ぐに伝わってくる

今の気持ちを無邪気に楽しんでる


きっと人を疑ったり

羨んだりすることも

かいさんの頭にはない


かいさんの真っ直ぐさに触れ

私もまた

真っ直ぐで在りたいと思う


そして

そんな子供のままの無垢な魂を

しっかりと受け止め

ずっとずっと

抱いていてあげたいと思う

category: 凜の独り言

tb: --   cm: 4

  



かいさんと旅をしています


長い長い旅です

坂道

くねくね道

上り下り

花咲く道

星空

月夜


いろんな道が現れます


時には疲れてしまうかも


それでも2人だから

行ける道


ずっと手を離さずに

一緒に歩いていきましょうね

category: 凜の独り言

tb: --   cm: 5

艶やかに  

たまに

ツルツルにピアス姿での

公衆浴場を楽しんでいます


最近はもう少し

見せびらかしたい感

増えました


視られるのは恥ずかしい

それでも

かいさんと付けたピアスや

ツルツルを視られるのは

自慢みたいに嬉しくて

それプラス

いつも日課にしてる

尿道口の拡張や

アナルプラグ入れてることや

栗や乳首を

錘を付けたクリップで

伸ばしたりしてる様子まで


いやもっと

かいさんとのプレイまでも

視られてる気分


かいさんに手を加えられた心と躯は

そんな視線を吸収して

恥ずかしがりながらも

艶やかに

誇らしく

輝きます


鏡に映る自分の姿の後ろに

かいさんの存在を見て

匂い立つ厭らしさに

しばし陶酔


かつて女性らしさに嫌悪を感じていた私は

今は

もっともっと艶やかな

心と躯になりたいと願い

そう変わりたいと願う原動力が

かいさんからの想いであることが

たまらなく幸せなんです


そして

恥ずかしい視線を浴びて

磨かれた躯を

かいさんに見てもらえる日を

楽しみに待っているのです

category: 牝犬日記

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。