両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人前で犯され  

久しぶりのかいさんの顔

見るとホッとする



自分も重い荷物持ってるのに

いつも私の荷物を持ってくれる



付いて歩く

背中を見て歩けるうれしさ

手を伸ばせば触れられる

3ヶ月ぶりがうそのように

よみがえる二人の時間

逢うために積み重ねた日々を想う



明日にはまたお別れ

とてつもない淋しさに時折襲われるが

今は同じ空間に居る



食事をする

楽しい会話

笑いっぱなし

バカ話し



凜、凜と呼ぶ声が愛しくて

かいさんかいさんと呼びたくて



双頭入ったままの状態に

恥ずかしさ感じながら

いじわる言われながら



とても楽しい時間



店を出て

次に乗る電車のホームへ



人気のない柱の影で引き止められ

スカートの上から双頭を押し込まれる



う・・・・

一気に気持ちいい

でも人が来る

人が来る

どうしよう・・・こんな姿

厭らしい



そう思えば思うほど

裏腹に感じる体・・・・脳



「そんな前かがみだと怪しいよ」

楽しむようにかいさんは言う

その言葉がまたスイッチになる



あ・・・逝きそう

どうしようこんなところで




その後電車に乗る

車両の隅に立つ

電車は空いていて

立ってる人はまばら



コートの内側に手を入れ

かいさんはまた双頭を弄る

今度は目の前に人がたくさん居る

恥ずかしい

消えちゃいたい

体が折れていく



かいさんの影に顔が隠れるように向いていたのに

「前向いて」といわれ

見渡すと

恥ずかしさが溢れ出す

それでもそうされたい自分



かいさんが通勤につかってる電車に

私を刷り込むように

もっと感じたかった
関連記事

category: 逢瀬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/119-771008c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。