両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

美味しい野菜  

先日の「野菜を食べさせてください」の実行編です


買い物報告でさらに羞恥を煽られ
野菜洗ってる間に
いろんな妄想が・・・

そしていざ・・・と

うわっ
何この恥ずかしさは

いろいろ恥ずかしいこと
もっともっと恥ずかしいことしてきてるのに
また別の恥ずかしさ

入れる前からピーク
くらいな

ゆっくりと入れる
恥ずかしさが増す
恥ずかしさに比例して
ますます感じる

きゅうりで感じてる私
しかも半端じゃない・笑

写真撮らないと
カメラ向けるとあの人に視られてる感覚
「厭らしい凜。きゅうりでこんなに濡らして。クス。」
という声が聞こえる

「恥ずかしすぎて
撮った写真が送れない (ノ_・。)」

「凜の目線から、上から下から横から
何枚でも待ってますよ。視てあげますよ」

う・・・・(∋_∈)

でも、一枚だけ真っ先に撮って送ったのは
血が付いたきゅうり画像・爆
(敢えて月の時に実行)
ゾクゾクする

アソコに入れた画像は
まるでラビアがほんとの唇のような
それはきゅうりだからそう思うんだろうか

恥ずかしくて
人の口元が見れないじゃない
恥ずかしくて
食べれないじゃない


動かすとあっという間に逝きそう
どうしよう
どうしよう
でも・・・
たまらない~


「野菜、おそるべし。
逝っていいかわからず。
でもとりあえず逝っとけ、みたいな」

「変態。クス」
関連記事

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/14-8f29fdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。