両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

屈辱  

洗面台の上に上りしゃがむ




久しぶりの縄の感触



今回は小豆色の縄を使ってみた



色により印象がずいぶん違う



胸の上下を縛る



ひしゃげた胸



後手に拘束される




肌を滑ることなく



しっかりとそこにある感覚



肌に食い込む感覚に



フッとスイッチ入り



締まる縄がどんどん沁みていく




尖った先端が恥ずかしく



ちりちりと痛むように



触れられなくても感じる乳首を



ギュッと潰されると溢れ出す




大きな口開けて噛まされるギャグ



恥ずかしくて顔を上げられない



ベルトで頭に固定される



見ていないけどきっとひどい顔



真下に俯いたまま少しも上げられない




すると涎が垂れてくる



あぁ情けない



「凜、鏡見てごらん。



いつも偉そうに言ってる人がこんなだよ」



首を振る



見れるはずがない



でもほんとは見たいの



プライドも見栄も何もかも捨てた私の姿



ちゃんと見て



かいさんの言葉に後を振り返り



鏡を見る・・・・一瞬だけ




ひどい姿




恥ずかしさと情けなさで心はボロボロに



「凜、汁が垂れてる」



あ・・・・



裏腹に躯は喜んでいた



本当に厭ならいくらでも拒否できるし



かいさんも強要は絶対にしない




やろうと思ったのは



やりたいと思うかいさんが居て



応えたい私が居る



でも決して受身じゃなくて



私もやいたかったしきっとかいさんも



そんな私をわかってくれてる



すべてから解放されたい開放したい気持ち




それがかいさんとでできなかったら



他にどこでできるんだろう



心から進んでやりたいわけじゃなかったけど



やればきっと何かが変わる



期待と好奇心




そうしても好奇心が強い私



何事もやってから考える



SM的なことって



精神的なダメージ大きく



きっと好奇心だけでやっていると



精神が病んでくる気がする




突っ走る私の側にいつもかいさんが居てくれることが



とても安心感があり



だからさらにいろんなことに挑戦し



感性高めたいと思える




ギャグは



私の中ではある意味排泄よりも屈辱的な行為



それをすんなり受け入れられたことが



とても嬉しかった




かいさんだけが着けられる仮面



そしてそれを待つ私



そんな関係でいられることが



とても嬉しかった




たくさん写真を撮った



洗面台の上でギャグを着け



縛られ



クリップで両乳首を挟まれ



顔を上げさせられ



足を開き



厭らしい汁を垂らしてる写真




見ていたら泣けてくる



たくさんの想いが見えてくる




こんな姿よく晒せたなぁ



かっこ悪いの大嫌いなのになぁ



がんばったなあ



カタルシスの如く



とめどなく溢れる涙



写る小さな私が



力いっぱい頑張って生きている



かいさんが居てくれたから



こちら側に



撮るかいさんの姿が見えるから




酷く醜い姿の写真ばかりだけど



どの写真も大好き




私の宝物

関連記事

category: 逢瀬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/142-9533242b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。