両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

束縛  

人の心は縛れない




もちろんあの人にも私の心は縛れない


でも縛られてる




それは私が縛られたいと思っているから




ヤキモチをほとんど妬いたことがない




それにはきっといろいろな理由があると思う




基本的に人の心はその人の自由だと思ってるから


たとえ相手が他の誰かを好きになっても


それはそれでしょうがない、と




私は目の前で自分のパートナーが


他の人とSEXするのを


何度も見ている


(あの人ではないですよ)




昔、スワップをしていた


初めての時は・・・・・・・


精神が崩壊していくくらいの衝撃を感じた


自分の躯も心もガラガラと音を立てて崩れていくような




嫉妬しないと思っていたのはウソだった


隠していただけ


人よりいっぱい隠していただけ


強がっていただけ




でもパートナーといろんなすり合わせしながら


進めていくうちに


「SEXなんて・・・・たかがSEX」と思うようになっていた


悪い意味じゃなく


むしろいい意味で。


精神的な繋がりが強くなり


目の前で何が起こっていても全く動じなくなっていたし


実際、SEXしたくらいでパートナーが


他の女に行くとは全く思えなかった


つか、


「行ったところで構わない。貴方を一番理解してるのは私。」


という自信かな




(仮想の)危機を目の当たりにして


初めてそれを乗り越えられた感じ




逆に誇らしいというか


「私の彼だよ。素敵でしょ?」なんて思うくらい・笑








話しが逸れたけど




私は嫉妬するのもされるのも嫌いだった


第3者に揺るがされるのが嫌だったから


今まで付き合ってきた人に対して


「他の誰か」の存在を確認したこともなければ


意識したこともなかった


いたからどうなの?みたいな




それは決して


「私といる時だけは私のことを見てくれればいい。


一番じゃなくていい。


たまにの時間を共有できれば、それで幸せ」


という感覚じゃない。




まあ、実際それを突きつけられたら


そんときゃ動揺もするんだけど。






あの人はヤキモチの気持ちを出す


そこで気付いたのは




「ヤキモチやかれるって、いいもんだなぁ」・爆




ほんとは妬いてなくても


例えば少しのヤキモチなら


アイテムとして軽いヤキモチ妬くのって


相手のためにもなるんだなって思った




ヤキモチも悪くないじゃん・笑




そしたら楽になってみたり





好きな人には自由でいて欲しい





その人らしくいてほしい





生き易いように生きて欲しい





それが自然と私と一緒を選ぶなら





こんなうれしいことはない



私と一緒にいることで

そう居られるなら


って感じです




もしかしたら


束縛したくなったときが


「去る」時期なのかなって思ったりします。





文章まとまらず・・・


失礼しました






関連記事

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/17-7f03dce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。