両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

心の目  

「何を憂います

真実以外が見えるから?」



かいさんの詩の中の言葉です



何も見なくていい

何も知らなくていい

私の言葉だけを聴けばよい



その時は

都合の悪いことには蓋をするのね・・・

と思いました


でもそうではない


見えるものじゃなく


心の目でしか見えないものが何なのかを


教えようとしていたと思います



それに気付いたとき


その言葉は


「全力でかかって来い」に聞こえましたね・笑



この人を信じぬくことができるのかどうか

挑戦してみたい・笑


求め続け

どこまで応えてくれるのか

私にとっても

かいさんを試す・・・言葉は悪いけど

私の一生懸命さにそれだけ応えてくれるか

そして

私が内面含め私のすべてを晒すことに対して

かいさん自身をどこまで晒してくれるのか

じっと見つめていたのだと思います


指示を実行することで


楽しんで挑戦してきました・笑


かいさんもそれを楽しんで受けてたってるようでした



そしてその過程自体に

たくさんの気付きがありました


ここでもやはり

「2人は同じ想い」だったのだと思います




人は見えないものを信じる力が弱いと思います


「必ずそうなる」と言っていても


すこしやってみただけで


「ならないじゃないか」と



信じぬいた先に何が有るのかは


信じぬいた者にしか知ることはできないから


かいさんはその先へと手を引こうとしたのだと思います


そしてその手を握り返す者を待っていた


その過程で


汚い自分の感情と向き合い


弱い自分を知り


そのすべてをパートナーと分かち合っていくからこそ


乗り越えられるのだと思います



そうして結ばれていく絆


そこには


澄んだ蒼空がありました








関連記事

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

コメント

メビウスの言の葉

改めて、相性と覚悟というものを考えさせられます。

どんな言葉にも、受け取り方でいくつかの面がある。
だけど、本当はメビウスの帯のように、ひとつなのかもしれない。
その謎解きをふたりで楽しむ。そんな旅でもあるのかな。

試すのは、相手ばかりでなく、自分に対しても。
信じたいものを信じるだけでなく、それを自ら作り出してゆく道。
二人で手をつないでそこを歩んでゆく。幸せですね。

URL | 紫紺 #GLvzFY/o
2009/08/06 11:28 | edit

的確に見抜いてらっしゃるようです^^

そうなんです
受け取り方は人それぞれ
きっと私とかいさんも
思考回路や順番は違うんです
でも導き出す結論が同じ
禅問答のように
やりとりするうちに
一つの結論に達していく

きっと結論なんていらないんだと思います
その過程で
自分を知り
相手を知っていくことが重要なんでしょうね

同じだからの共有共感もあれば
違うから価値観広げていける

一歩ずつゆっくりと
確かな歩みで行きたいものです

URL | 凜 #-
2009/08/06 23:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/204-9865a52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。