両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

時間  

3ヶ月ぶりに見る顔

そこに居るのが夢見たいな

でも昨日も逢っていたような


嬉しさと照れくささ

きっとかいさんも同じだろうな


3ヶ月という時間が短いのか長いのか


いざ逢えてしまうと

その時間は瞬く間に埋まってゆく



昨日は皆既日食

想像を超える古からの自然の摂理



自然の営みの中で

人の人生の長さなど

取るに足らないものなのかもしれない


大自然の中の3ヶ月

それはきっと

ほんの一瞬のこと


一瞬のそのまた一瞬のたった一日に

瞳輝かせ

愛しい人を見つめ

命燃やす


そんな自分が愛しい

そしてそんな積み重ねが

永い永い時間となっていくのだろう









関連記事

category: 逢瀬

tb: 0   cm: 2

コメント

離見の見

そうですよね。逢っていた時間は、感覚的には連続してる。
昨日も一緒に過ごしていたかのような眩暈も、やがておさまって。

物事を見る視点を変え、時間的・空間的なスケールを変えてみる。
世阿弥のいう「離見の見」の視点が、愛の更なる深まりにプラスに働きそうですね。

URL | 紫紺 #GLvzFY/o
2009/07/24 11:22 | edit

紫紺さん

あら
数日後には「空間」について書こうと思ってました^^

今回はね
かいさんが高分子の話ししてて
そこから時間と空間の不思議なイメージ湧いたのです
私のはあくまでも単なるイメージですけどね^^

風姿花伝は読んだことあります
・・・が忘れちゃった・笑

URL | 凜 #-
2009/07/24 12:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/214-cd75c834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。