両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

染まる  

かいさんと私は

出会いはSMでしたが

主従の約束をしたことはないですし

求められたこともありませんし

求めたこともありません


ただそれは

形を必要としなかっただけで

おそらく心は

自然とそうなってはいたと思います


かいさんは

固定概念に捕らわれる人ではありませんし

それは私も同じでしたから

のびのびと楽しく

いろんなことに気付いていけました


人により

「主従」という形に安心する場合もあるでしょうし

主が居るだけでいい人も

恋人が欲しい

プレイだけ…嗜好が合えばいい

お互いがいいなら

どれでもOKだと思います



私は最初、かいさんに

「感性を伸ばしてほしい」と望みました

かいさんも了解

割り切りとも違う

なんかワクワク楽しい

知的好奇心?満たされる感覚

(何が知的やねん・笑)


かいさんの感性には

憧れていましたし

身に付けられたらいいなあて

思っていましたが

始まってみれば

表面に見えていた詩は

かいさんの感性のほんの一部に過ぎず

(一部であり集大成でもある)

知るほどに

もっと知りたい

理解したい

と思うようになっていました



だんだんと

かいさんの文字に

言葉に

指示に

身の回りのものに

共有するイメージに

反応する心と体になり

たくさん話していくなかで

物事に対する考え方も共感でき


これが染まるということかな



朧気に感じ

嬉しく思いましたが

まだなんとなく足りない

とても深く繋がっているけれど

これだ!て確信がない感じだったかなあ




先日のすごい体験をし

かいさんもずっと以前同じ経験をしている

お互い向き合いながら

同じ方向を見れてきていたからこその

大きな共有だと思うと

大変な感動でした


あれ以来

かいさんがしっかりと

私の根になっている気がしています


一言で言えば

価値観の一致なんでしょうけど

もっともっとしっかりと

支えられてる気がするし

根がしっかりしてるから

どこまでも枝葉を伸ばせる

伸ばせと言われているようです

(相田みつをみたいになっちゃいましたが)


縛らるのはただ一人

かいさんだけ

それは

一つの共通の価値観ということ

すべての判断基準は

高い客観性に基づいて

寛容で公明正大な心

博愛の精神なんだと思います


それにさえ従えば

完全に自由な心

誰に揺らぐこともありません


元々は

染まるということに意外と無頓着だったのですが

今は本当に染まったという

実感があります


支配されることは

自由であるということ


執着がなくなった今

もう思い残すことはありません(笑)

ただ佳く生きることだけ


かいさんだけを心に

いつの日か

旅立てたらいいなあ


看取ることも

看取られることもないけれど

魂はまた出会うから

在る場所が違うだけ





まだまだ生きますし

逝きますよ

満ち足りた心で

人生謳歌したいしね(^-^)


また一歩ずつ

絆を深めながら

確かめながら

ゆっくりと歩いていきたい

そんな今日この頃です
関連記事

category: 凜の独り言

tb: 0   cm: 2

コメント

私は凛さんの感性、とても素敵だと思っています。
凛さんの手にかかると、私の心のすみずみまで読まれてしまうような気がします。

お洋服をみんな脱がされて、体をすみずみまで調べられるような、厳しさ、優しさ、きめ細やかさを、私は凛さんのコメントの言葉に感じます。

その感性はかいさんから影響を受けたものだったのですね。
大海原や大宇宙のように、どこまで広がっているかわからない、かいさんの感性、心が震えるほど素敵だと思います。

私も自分の心をこれからも磨いていきたいと思います。
お尻にしっかりと痛みを感じながら…

URL | 佐知子 #-
2009/09/06 22:20 | edit

佐知子さん

いつも温かいコメント
ありがとうございます

なかなか忙しい日が続き
伺えなくてごめんなさい

おっしゃるとおりです
私のすべてはかいさんの影響です
それを感じてくださるのは
私にとっては一番うれしいことですし
かいさんも悦んでくれると思います^^

遠回りだと思う道が
いつも一番近かったりする

SMとは遠いと思う気付きが
実際はとても重要

本質は心と心の係わり合いですね

佐知子さんの
ご主人に対する
完全な服従は
十分に心を磨く道だと思います

自我を捨て
心を開放することが出来るお相手がいる
お互いに
その幸せを忘れないようにしましょうね^^

URL | 凜 #-
2009/09/07 02:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/232-b8daa380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。