両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アナ・・・・た  

後手の拘束は一気に汚れた世界へと


私を連れて行ってくれる




ソファに両足を固定される




どこをどうされるのか


察しがつくから


期待してるから


躯はすぐに反応する




まだ触れられてないのに


もう指が辿るように


見つめられるだけで


紅く染まる




小さな棍棒が入る


1本・・・2本・・・


あ・・・気持ちいい




尿道口には綿棒


同じように孔の快感


ずっと奥へと入っていく




そしてアナルへと


堪らない




異物で気持ちよくなる背徳感と


それぞれのアナそのものの快感




手鏡に映して見せられる


思わず目をそむける




すべての穴を埋められている


厭らしい




口にも入れられる


屈辱感と羞恥が混ざり合う




乳首を噛まれる度に


大きくなる声


ヒクつく膣




指でかき回されながら


たまらなくなり


「おいで」の声で


そのまま逝く




「まだ逝ける。ほら、おいで」


まるで操られるように


「おいで」の声で逝ってしまう。




まだ指が動く


内壁が蠢いている


もっと欲しいと言っている


何度も逝く




もう動けない




脱力した私を


ソファの背もたれに顔をもたれさせ


四つん這いにされる


あの人のペニスが入る


気持ちいい


温かくて弾力ありいっぱいに埋めてくれる




縛られ四つん這いでアナルに入れられ


気持ちよがる私自身に欲情する


アナルが締まることで


前のヒクつき強くなり


さらに感じる


欲しくなる




ベッドへ移動して


正面から貴方のペニスを受け入れる


犯されるように乱暴に




リードを引かれ


洗面台に立たされ


鏡に向き合い後ろから視られ弄られ


鞭打たれ叫び


すべての穴を埋められ感じ


言葉のままに何度も逝く


背徳と陵辱、羞恥にまみれた私を


子宮から染めていく


全身に沁みわたる貴方

関連記事

category: 牝犬日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/31-705f874c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。