両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

隣り合わせの欲情  

急かされて

シャワーブースに

連れ込まれる

カーテンの中



ファスナーをおろし

差し出されたペニスは

魔法のアイテムのように

私の意識をさらう


跪いてくわえる姿は

夢中で

無防備で

そこが

家具のメガストアの店内だということを

忘れさせるくらい


すぐに硬く大きくなるペニス

こんなところで

同じように欲情していることが

恥ずかしくて嬉しい


遠かった大勢の声が

気付けばすぐそこに若い女性2人の声


私の足が

カーテンから出ていた


さっきまで

楽しそうに話してた声が

突然静かになる

きっと何か気付いた


ホッとしたような

見られたかったような

入り混じる気持ち


服を整え

カーテンから出れば

もしかしたら

さっきの人たちがみてるかも

みんなホントは知ってるのかも


冷房の効いた店内

なぜか暑くて

私だけ

やけに汗をかいてることに気付く

そっと拭いながら

恥ずかしさと

誇らしさを

独り占めにする
関連記事

category: 逢瀬

tb: --   cm: 4

コメント

そうそう

いろんな気持ちの中になぜだか、誇らしいもあるのですよね。

わたしがお外で彼のおしっこを飲んだときも「どうだ~」って思った。
彼に対しての気持ちだったのだけど、あれも誇らしいという感じ。
鼻の穴が膨らむような勢いでした(笑)

URL | りん子 #C/VgCf6Q
2011/09/02 16:37 | edit

りん子さん

遅くなりました

うんうん
誇らしいにもまた
いろいろありますしね

鼻の穴膨らむだなんて、、、 (*/ー\*)
わかりますわかります

他には
こんな厭らしいことを
私にさせてしまう
素晴らしい主なのよっ
ていう他人への誇らしさも

そういうのが
日常での自信に繋がったりもしますしね(^ ^)



URL | りん #-
2011/09/04 16:39 | edit

凛こんにちは、お久しぶりです。

愛する人のものを、そんな場所で口に含んでいたのですね。

その恥ずかしい姿、若い女性ふたりに見られていれば、凛さんはもっともっと恥ずかしい思いをされていたのに…

そして、蔑まれ、冷笑を浴びていたのに…そう思いました。

URL | 佐知子 #-
2011/09/04 17:03 | edit

佐知子さん

大変ご無沙汰しております

もしかしたらあの声は
佐知子さんだったのかもしれないと
今思ってます

消えた足音は
すぐそばで
耳をそばだてる静けさ

咥える水音に
欲情していたのではないですか?
まただんなさまに
せがむのでしょうね
はしたない方

URL | りん #-
2011/09/07 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。