両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

埋められる想い  

ベッドでうとうとしてしまった

インターホンがなる


ドアを開けると

かいさんの姿

やっと会えた

安心感が躯を包む

そしてドキドキも


荷物を置き

ソファに座るかいさん

その足の間にひざまずき

しゃぶり始めるころには

私はもうグチョグチョになっていた


どんどん硬く

大きくなるペニスに

呼応するように

私の躯もぎゅうぎゅうになっていく


かいさんのすねに跨り

アソコを擦り付けながら

舐め続ける

動物みたい

腰の動きに反応し

またぎゅうぎゅうなる


支えていた左手をどけられ

頭を持たれて

もっと喉奥まで

押し込まれる


えづきそうになるたびに

アソコもぎゅっとしまる


口から溢れる大量の涎と同じように

アソコからも涎を垂らす


道具になったような感覚と

押し込まれたままの息苦しさ

そして何より

かいさんの征服感が

満たされていくのを感じると

この上ない幸せの中に

陶酔していく


ベッドに手をつき

お尻を突き出す

かいさんにみてもらいたくて選んだ

アソコの部分の布地のない

白い下着


紐をずらされ

グチョグチョになった秘部を

さらに手で押し広げられる

揺れるピアス

丸見えのアナルに

指を入れられる


とてもとても恥ずかしいのだけれど

そんな様子に欲情してくれるかいさんを感じると

嬉しくてたまらない

欲しくてたまらない


握りしめたシーツが作る波紋が

大きく広がっていく
関連記事

category: 逢瀬

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。