両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

首輪と呟き  


恒例のお買い物です

先日の逢瀬では
車に乗り込んですぐに
赤い首輪とチェーンをつけてもらいました。

ウシシ( ´艸`)
こっぱずかしい・笑
でもうれしい
不思議な安心感 

暗い駐車場で
いろいろいろいろやったあと
コンビニでお買い物

「えっと・・・・・ねえ、首輪・・・してるけど・・・」

「そのままでいいよ^^」

「チェーンもしてるけど」

「うん、いんじゃない^^」

「え~~~。。。(〃_ _)σ∥」


もう恥ずかしくて恥ずかしくて
店内の人は少ないんだけど、
みんなが私を見てる気がして
顔上げられず
ずっと垂れたチェーンをいじいじしながら
首輪を指で弄りながら

買い物終わり
レジへ

「凜行って来て」

「え~~~~(T_T)」

しょうがない・・・・トボトボ・・・・

レジのお姉さんの顔見れず
恥ずかしすぎ

会計も終わり
すごくほっとして
当然居るものと後ろを振り返れども
あの人の姿はなく
そしたら急に不安になり
キョロキョロと店内を見回す

外かもしれないと
出口へ向かうと
ガラス越しに写真撮ってるし(o _ _)oばたっ

「も~~~疲れたよ(T_T)」

と視たら、ムービーも撮っていたのでした。

キョロキョロ店内を見回す私。
あの人を発見して
思わず笑顔な私

かわいいぢゃん・笑

その後

「呟きは?」と聞かれ

「できなかった、恥ずかしすぎ」

「じゃ、してきて。たばこでも買ってきてよ。」

「え~~~~。なんて言うの?」

「凜は濡れてます、って。目を視て呟くんだよ~^^」

やりましたとも

思う壺(*^_^*)

そして三度

「ラブホの場所聞いてきて^^
あ、それともお兄さんがレジやってるコンビニがいいかな?
拘束椅子あるラブホ、どこですか?って聞くんだよ」

「聞けるかよっ」

ってことで、
レジへ向かったんですが、
もう開き直ってて

お姉さんや他のおじさんたちも一緒になって
やんややんやで
道を教えてくれました^^

「なんか、盛り上がってたね ( ;^_^A 」

「うん、いい人たちだったよ~」
関連記事

category: 逢瀬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/42-459cbc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。