両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

癒しの朝  

ふと思いたち

明治神宮に向かった


原宿駅のすぐ裏 とても行きやすい場所

広大な森






一歩踏み入れた時の温かさ

広葉樹が多いからかなあ

と思いながら

参道を進んだ


この時期はエゴノキの花が咲いていて

風が吹くと

パラパラと雪のように降ってくる


進むにつれ温かさは増して行き

本殿を前にしたとき

それはピークに


よく来たね



優しくて柔らかくて

大きくて温かいエネルギーに

すっぽりと抱かれるように包まれていた


明治神宮は癒しの空間





明治天皇は短歌の達人でもあり

参道や境内にもいくつかかげられていた


「すなほなる をさな心をいつとなく

忘れはつるが 惜しくもあるかな」
関連記事

category: 凜の独り言

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。