両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

初夜を待つ躯  

寸土めのあと

いつもならアナルに入れている

4センチのプラグを

一日前穴に入れて過ごす

もちろん一日中ぎゅうぎゅう


次の一週間は

どこにも触れてはいけない日々


しばらくは

触れてはいけないと言われるほど

意識が触れたい方向へ向かっていたが

それを過ぎると

とても穏やかな心が在った


ただ

完全に穏やかなわけではなく

奥の深い深いところで

欲望が脈々と流れている

それがはっきりと感じられる


差し出される指を感じると

腰を振り感じようとする



表面(躯)のざわつきがなくなり

その分深い意識の感覚が際立つのだろう


まるで処女のように

清廉潔白な躯と心になっている

そんな清らかさの深くに

なんでもいいから

咥え込みたい欲望が存在することに

瞳が冷たく微笑んでいた


もっともっと澄んだ存在になり

もっともっと欲望を感じていたい


まるで初夜を待つように

粛々と過ごす日々

その先に

逝きなさいという指示を頂ける日を

待っていた
関連記事

category: 牝犬日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。