両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

すぐそこに  

刻を刻む時計


近づく足音


揺さぶられる心


確かめたい



足音


遺る音


刻む音




着信の音


心臓の音


刻む音が止まる刻


揺れる音


揺らす音


始まりの玉

これから覚えてゆく


いろんな音



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



初めての逢瀬の前後のやりとり


待つ時間て女にとって最高の時間です



縁もゆかりもない私の街へ


貴方は来てくれた



今でも昨日のことのように浮かぶ






食事をした「玉響」


私を目の前に


その場で詩を創ってくれた逢う




後ろから抱きつかれ


「足・・開いて」と


「お店の人が来るかもしれない


見られたらどうしよう」


触れられ


濡れている自分が恥ずかしく


俯いてしまった


その恥ずかしさがまた濡らしてゆく



外に出て


手を引かれ歩いた数十M


人通りまばらなビル影でのいたづら


貴方の肩越しに人の気配


「やめて」


という気持ちに反して感じてしまう


自分の厭らしさ




心揺らされ


躯踊らされ



始まりの鐘がなる




関連記事

category: 言霊 凜

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/58-4520e121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。