両岸の2人 ~シンクロ~

目を瞑り見える世界で心を繋ぐ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無垢なとき  




前出の「誇り」 には原文(?)があります。


あの人が創った詩。


それを私なりの解釈をしたものが「誇り」でした。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


貴方が眸に映る距離


貴方の吐息を感じる距離



永遠の闇にも似た夜穹から


赦されたこの距離を


映し出す蒼い月灯り



この世界には


二人しか存在しないかの樣に


距離がそうさせる



貴方しか映らない眸


貴方しか感じない躰




ねぇ


愛なんて理解出来ないし


綺麗亊並べる純粋さもない



だけど


この距離が


理性がとても柔らかく


然し踏めば容易く壞れる氷みたいだと


触れ合わずとも


交わえる距離




やっぱり愛だなんて


赤の他人が共有出来るわけない


なんて思う



だけど


同じ月が照らすなら


想いでそれは実現可能なの?




それが出来たら


愛なんかより


素敵な氣がする



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



私はそれは愛だと思うよ

関連記事

category: 言霊 かい

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kairin0112.blog115.fc2.com/tb.php/67-ce376e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。